キャッシングのトラブル対応

海外でキャッシングする場合に多いトラブルは、カードが吸い込まれてATMから出てこなくなることです。 クレジットカードなどで少額の現金をキャッシングしようとしたら、 ATMからカードが出なくなってしまうというケースが多いです。 キャッシング自体はとても便利なサービスですが、カードが吸い込まれてしまうリスクを考えると、 なるべく利用しない方がいいです。 もしくは、サービスを利用する場合は、早い時間で営業所などが併設されているATMで利用しましょう。 そうしないと、対応も遅くなりがちで、ずっとATMの前で待っていなければならなくなります。 実際にカードが吸い込まれて出てこなくなってしまった場合、電話をしてスタッフを呼ぶのですが、 対応は英語のみの場合が多く、スタッフの対応もとても悪いことが多いです。 英語が分からなければ大問題となり、ずっとコミュニケーションが取れないという可能性もあります。 こうなると数時間も時間を失うことになりとても大変です。

コメントは受け付けていません。